うつ病チェックシートで早期発見!【症状が悪化という前に病院に】

サイトメニュー

通うことが出来る病院探し

男性

はじめは心療内科がお勧め

毎日、身体が重く仕事に集中出来ない、大きな悩みはないと考えながらもどこか心がスッキリしないなどの症状をもって内科に行っても、特に異常はないと診断されるかことになると思われます。そんな時、医師からも勧められると可能性が大きいのが、うつ病ではないかと言うことで、心療内科もしくは精神科へ行くことです。そこで病院を選ぶことになりますが、通うことの出来る病院を探すことが大切になります。これはうつ病に限らないことですが、自宅から通うことが出来る病院が必要と言うことです。但し、一度の手術で完治する場合とか、付近に対応出来る病院がない場合には、致し方ないでしょう。この場合は、心の病ですから、自宅から気軽に通院出来る病院探しから始めるべきです。何かあれば、すぐ病院に駆けつけることが出来る大きなメリットがあります。次にチェックすることが、大きな病院に通うことにするのか、小さなクリニックにするのかと言うことです。初めて病を感じた時には、まず個人の医師が開業している心療内科が良いと考えます。その理由として、精神科となると気が重くなってしまう可能性があることです。それに比べ、心療内科となると気持ちも平静でいられると考えます。最初から、大きな病院へ通うと待ち時間が長くなる恐れも多く、通うことに抵抗を感じてしまい、病院へ行くことが尚のこと辛くなる可能性も出て来ます。診療時間が、適した時間内であると共に、予約時間に診察を受けることが出来る病院もしくはクリニックを選ぶようにすべきです。そして最後のチェックは、医師との相性が合うことです。難しいことかも知れませんが、カウンセリングの時にこの先生に任せても良いと言う発想になることが大事です。うつ病かなと感じた時、ちょっとしたチェックをすることで、ある程度の判断が出来るようになります。一番簡単なチェック方法は、仕事を一生懸命続けて来たけれど、最近は熱が入らなくなったと言う時はどこか問題が起きている証と言って良いでしょう。更に生きていることは何だろうとか、人生がつまらなくなって来たなどの症状が出て来ると、うつ病にかかり始めていると言って良いのかも知れません。そしてうつ病として判断して良いと思われることが、趣味であったことに対し興味がなくなってしまった時です。これはゲームに飽きたと言うことではなく、音楽を聴くことが好きだったのに、音楽を聴いても楽しさを感じることがなくなった時は、危険水域に入っていると思われます。また気の付かない間に襲われていると考えられるのが、性欲がいつの間にかなくなっていることです。欲がなくなると覇気もなくなり、周囲から見ると違った人間になって来ているように映る可能性を秘めています。更にはさっぱりとした性格だった人が、うじうじするような人間になった時も要注意です。判断力が鈍くなっていることに気が付かず、交通違反を起こすと言った心配も出て来ます。そんなうつ病にかかってしまったのかどうかは、自分自身でもチェック出来ます。インターネットなどを検索することで、チェックシートがいくつか用意されています。誰に気が付かれずに行う簡単なものになっていますので、時間のある時にチェックを行ってみると良いのでしょう。その結果をもって、クリニックなり、病院へ行くと良いと思われます。

Copyright© 2018 うつ病チェックシートで早期発見!【症状が悪化という前に病院に】 All Rights Reserved.